新築・リフォームのことならワタナベ建設株式会社

新築・リフォームのことならワタナベ建設・社会貢献
新築・リフォームのことならワタナベ建設・リフォーム実績
新築・リフォームのことならワタナベ建設・商業施設実績
新築・リフォームのことならワタナベ建設・施工・管理説明
新築・リフォームのことならワタナベ建設・現場状況

新築・リフォームのことならワタナベ建設株式会社・会社案内

竣工当時ピカピカだったマンションも年月が経過するに従い傷みが出てきます。

マンションをより長く、資産価値を保ち続けるには、日ごろのチェックとメンテナンスが大切です。

こちらの図は、特にチェックの必要なポイントになすので、定期的に点検することをおすすめします。

●修繕時期の目安

マンションのチェックをするときに、どんな部分が傷むのかの目安があると注意もしやすくなると思います。

右の表は各部位のおおよその修繕時期の目安になります。

使用している材料などにより年数は異なります。

マンションの立てられている環境によっても年数が異なります。

●定期的な修繕積立金の見直しが必要

マンション購入時には長期的な修繕を計画して積立金が設定されていますが、いざ修繕を行うという場合に資金が足りないことが無いよう、定期的にマンションの傷み具合をチェックし、修繕積立金の見直しも必要になります。

<修繕積立金の見直しが必要になる理由>

・マンションの傷みが予想以上に早い場合

・時代背景の変化による設備の追加(省エネ、バリアフリー、耐震等)

資金の足りない場合は、組合で協議を行い区分所有者から徴収するか、融資を受けるなど検討をすることが必要になります。

●調査・改修例

新築実績リフォーム実績商業施設実績施工・管理説明現場状況会社案内 お問合わせ

Copyright(C)ワタナベ建設株式会社 All rights reserved.